守る活動

 日本とメコン流域国にて、地域の文化遺産を保全する活動を行っています。

 日本では登録文化財照田家の掃除などを通して保全活動をしています。またお掃除レポートを作成しウェブで公開して照田家の魅力を発信しています。

 また、シェムリアップのまちづくりワークショップなどを通して、防災面からの文化遺産の保存を促しています。

登録有形文化財「照田家住宅」の保全・管理

 照田家住宅は、昭和28(1953)年に建てられました。洋風の応接間をもつ和洋折衷型の住宅です。建具や欄間などの細部意匠が多様で、銘木も随所に用いられています。

 GWA では保全・管理のため、定期的に清掃にうかがったり、建築のみどころをまとめる活動を行っています。